“うつ”で“ゲイ”なysyの【備忘録】

大阪に住む『ゲイ』で『うつ』いろいろマイノリティーな男(35歳)の備忘録

復職に向けて…ごみ拾い散歩を一旦お休みします-前編- (ysy#71)

復職 イメージ

はじめに

コンにちは!よしやです。

 

このブログを読んで下さっている方は、すでにご存じかも知れませんが、僕は不定期でですが、時間のあるとき

「ごみ拾い散歩」なる散歩を行っています。

 

今回は、その「ごみ拾い散歩」を一旦お休みしようかな…
と思った経緯について…

 

長くなってしまったので、前編、後篇に分けて記したいと思います。

なぜごみ拾い散歩を始めたのか?

回復のために“散歩”を勧められるが…

以前もブログに書きましたがが、僕は5月から抑うつ状態で仕事(介護職)を休職しています。

 

休職したての頃は、心身ともに謎の超ド級の疲労感にさいなまれました。

ベッドから起き上がることができませんでしたし、食事やシャワーもままなりませんでした。

 

休み出して3ヶ月程した8月ごろ…

抗うつ薬と休養のお陰もあってか、なんとかまともに生活が送れるところまで回復しました。

 

その頃、主治医に…

散歩でも何でもいいので、無理のない範囲で活動量を増やしましょう^^

と勧められました。

 

試しに「お散歩」をしてみたのですが…

正直とくに目的もなく、歩くことを目的に歩くのってかなり苦痛でしたw

 

散歩を習慣化することができず、買い物など用事がある場合意外、ほとんど家にこもる過ごし方をしていました。

 

今は便利な時代…。

レンタルビデオ店に行かずとも、家にいながらにして、SVOD(HuluやNetflixなど)で好きなときに好きな映画が観れます。

 

なので、ほとんど映画やドラマをボー…っと見て過ごすことが多かったです。

ドキュメンタリー映画“プラスチック・オーシャン”を観た

 

そんなある日、どういうわけかあるドキュメンタリー映画を観ました。

その名は、「プラスチック・オーシャン」

 

youtu.be

DVD化は恐らくされていないのですが、Netflixで視聴が可能です。

 

この映画によると、海に流れ出たプラスチックごみは紫外線に照らされ、劣化して細かくなります。

 

そして、目に見えるか見えないかぐらいになったプラスチックの小さな小さな破片(マイクロプラスチック)をプランクトンや小魚たちが食べて、汚染される…

 

その汚染された小魚を大きな魚が食べ…

 

と食物連鎖の中で、どんどん海洋生物が汚染されていく…という恐ろしいお話しでした。

 

最終的にはそのお魚を僕たち人間が食べるわけですから、本当に怖いお話しです。

 

僕はお魚、特に生魚が好きなので…

え!?マジで?

という感じでした。

 

調べてみると、海に流れ着くごみの多くは、街中で捨てられたごみが、側溝やなどから川に流れ出したもの…とのことでした。

 

ポイ捨て自体、良くないことだとは思っていましたが。

が、正直なところ…

まぁ別にポイ捨てぐらい…

とポイ捨て行為を軽視していました。

 

まさかそのごみが海を汚していたなんて…

そのときマイクロプラスチック問題に関心の薄かった僕にとっては結構、衝撃的でした。

 

 そういえば、余談ですが、この「プラスチック・オーシャン」という映画は、タレントでモデルのローラさんもインスタグラムでおすすめしていました。

 

 
 
 
View this post on Instagram

おすすめの海のプラスチックの映画。ぜひみてみて🌏Netflixでみれるよ!

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 -

 

最近、辺野古の問題についてメディアで取り上げられた彼女ですが、きっと環境問題に意識が高いんでしょうね。

 

政治的発言云々と騒がれていましたが…

 

彼女のイチ意見なだけで、そんなタブーなことを言っているように僕は感じませんでしたが…。

 

ごめんなさい。話しがそれましたが…

 

「プラスチック・オーシャン」、もしご興味がある方は是非、Netflixでご覧になってみてください!

(日本語字幕ありです)

www.netflix.com

ボランティア活動に参加した

そんな動画ばかり見て腐っていたある日…

 

このままじゃまずい!

…と、ネットで外に出る口実(?)を探していました。

 

そうだ!
ボランティアとかなら、やりがいもあるし、外に出る用事ができる

 

そう思いGoogle検索。

 

そこで自分に合った「単発」のボランティア活動が「ごみ拾い」でした

 

不眠もあって生活リズムはぐちゃぐちゃ…

決められた時間までに果たして起きて、用意をできるだろうか…

 

そんなことを思いつつボランティア活動への参加を申し込みました。

 

当日…

無事参加することができ、久々にたくさん歩きました

 

大阪の京橋という繁華街から、大阪のシンボル「大阪城」までの道のり。

参加者はキッズからおじさんまで、幅広い層の方がいらっしゃいましました。

 

※参加した際のことを以前記事にしたこともありました。もし良かったら…

www.ysy2018.work

 

そんなこんなで、参加する中で、他の参加者の人と話していると…

僕はたまに一人で近所のごみ拾いをしています

 …なんて人も…。

 

なるほど…。
それなら自分もできるかも…。
そうだ!ごみ拾いながら散歩ならできるかも!

 

目的もなく歩くことに抵抗のあった散歩。

 

「ごみを拾う」という使命があれば、散歩できるかも!

そう思ったのが、ごみを拾い散歩を始めたきっかけでした。

ひとまず…

部屋に引きこもってばかりでは、やっぱりダメですね…。

元気があるなら、外に出て人と関わることがいかに大切か、この経験から学びました。

 

続きはまた明日更新しようと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ